オルニチンサプリは睡眠改善に効果あるのか? 試してみた結果は…

「オルニチン」というサプリメント、「あっ、なんか聞いたことある!」という人も多いんじゃないでしょうか?

1粒でしじみ何個分というアレです、いろいろなメーカーが出している、人気サプリの1つです。

オルニチンは、一般的には、二日酔い対策や、元気が出る系のサプリとして売られていますが、「よく眠れる」「すっきり起きられる」といった、睡眠改善の効果もあるらしく、今回は睡眠サプリとして試してみました。

今回、試してみたサプリは、こちら「アルギニン+オルニチン」というサプリメント、アイハーブで買ったアメリカサプリです。

口コミを見て、なかなか評判が良く、「睡眠に効果がある」という意見もちらほらあり、あとは、オルニチンだけではなく、アルギニンという成分も入っているのが決め手でした。

あとから、詳しく説明しますが、オルニチンとアルギニンは、非常に近い成分で、似たような働きをします。

こちらのDHCの「グースカ」という睡眠サプリの主成分が、オルニチンとアルギニンだったので、不眠症者としては気になっていたのです。

ただ、DHCのは値段的にお高めだったので、似たような成分のサプリで、値段の手頃なものを購入、さっそく飲んでみました。

結果から言うと、

睡眠効果は感じない
日中に飲むと、やる気が出て、仕事がはかどる、生活にメリハリがつく
なんとなく、美肌になった気がする

睡眠に関しては、そこまで改善は見られなったものの、日中に飲むと、確かにやる気がでます。

最初は、気のせいかとも思いましたが、続けて飲むうちに、「これは、やっぱりサプリの効果だ!」と実感しました。

ただ、純粋に睡眠サプリとして評価するならば、そんなに眠れなかったです、いや、そもそも、睡眠効果をおしている成分じゃないので、そこを期待しすぎてはいけないのですがね。

個人的に、睡眠サプリではなく、日中に飲むサプリとして、とても良かったです、スタメン入り決定!

さて、次からは、オルニチン&アルギニンを飲んでみて、実際に感じた効果について、詳しく検証していきます。

不眠ライターの不眠歴

詳しい検証結果の前に、まずは、私の不眠歴と症状について。

・現在、毎日の睡眠時間は4~5時間くらい。
これでも、だいぶ改善、ひどい時は1~2時間くらいの睡眠時間だった…

・夜中の中途覚醒が2~3回
眠りが浅い、最初の妊娠をしてから、連続で5時間以上眠れた記憶がありません…

・寝付くのに時間がかかる
ベッドに入ってから寝付くまでに1時間は当たり前、2~3時間かかることもよくある…

眠れなくなったきっかけは、子ども2人の妊娠と出産、ホルモンバランスの乱れと、幼子の育児で、睡眠がボロボロになってしまいました。

オルニチン&アルギニン サプリメントの効果を検証

週末の土日に、まずはお試しで飲んでみました、サプリメント本来の効果(やる気が出る)を期待して、午前中に1粒を摂取。

1日目
日中にお試しで1粒
なんとなく調子が良い、家事が苦にならない感じ、いつもより、おかずを1品多く作ってしまう。
とはいえ、サプリの飲んで、その気になってるだけという気もする。
2日目
同じく日中に飲んだら、やはり調子が良い、いつもはやる気の出ない家事に手を出す。
ずっと先延ばしにしてた、冷蔵庫の野菜室の掃除と、キッチンの排水溝の掃除をした。

これが、なんなか調子が良かったです、すぐに効果が出て、ちょっとびっくり。

いつもは、だらだらやっている家事を、てきぱきこなして、ダメ主婦から、デキる主婦に転身しました。

3日目
月曜日、この日は仕事、そして、やっぱり仕事も調子よくはかどる。
しかも、サプリを始めてから、美肌になった気がする。

週末も終わり仕事がスタート、同じく午前中にサプリを飲んでみたところ、仕事にも、やる気が出て、はかどります。

そして、なんとなくお肌にハリが出たような。

あとから調べてみたら、このサプリに入ってるアルギニンという成分、コラーゲンの生成を促進する作用があり、傷の治りを早くする効果や、免疫系を活性化する効果があるんだそう。

オルニチンに加えて、アルギニンも同時に摂取したのは正解だった。

さて、ここまでの数日で、日中に飲んで、「やる気が出る」という効果は感じたものの、睡眠効果ほ方はどうなんだろう?

次に、睡眠サプリとしての効果を検証すべく、夜に飲んでみました。

1日目
夕食後に1粒、お風呂あがりに1粒。
ベッドに入ってから1時間くらいで入眠、「1時間」でも私的には早い方。
その後、中途覚醒1回、トータル3時間くらい寝たところで、早朝に子どもがオネショをして騒ぎ出す。
子どもに、着替えさせたりで、眠気なんて吹っ飛んでしまう。
その後、子どもと一緒に、1時間くらいウトウトするも、まったく不完全燃焼な一夜。

いつもより、早く眠れたものの、アクシデントがあって、なかなか辛い夜だった、子育てあるあるですね…(泣)

2日目
昨日と同じく、夕食後に1粒、お風呂あがりに1粒 メラトニン5㎎も併用。
しっかり眠りたかったので、メラトニンも飲む、寝る前に、ヨガで体もほぐして準備万端。
中途覚醒3回で深い眠りではなかったものの、睡眠時間は6時間と、私にしては長めに眠れた。
3日目
夕食後に1粒、お風呂あがりに1粒。
全く眠くなりません、ベッドに入ってから眠れずに2時間くらいうだうだ。
眠りについたあとも、中途覚醒をくり返し、深い眠りは得られませんでした。

睡眠効果を期待して、夜に飲んでみた結果は、う~ん、睡眠サプリとしての効果は、そこまで感じませんでした。

まず、就寝前にサプリを飲んでも、眠気は感じません、まあ、そもそも、そういう成分でもないのですが、寝付きは良くなりませんでした。

オルニチンの効果としてあげられる、「目覚めがすっきり」とか、「眠りの質が改善」とか、睡眠に関する部分にしても、個人的に、そこまで実感できなかったです。

とはいえ、昼間に飲むと、元気が出て、いつもよりメリハリが効くので、その分、夜は疲れて眠れたりするような、間接的な効果はありそうです。

オルニチン&アルギニンの働きとは?

ここからは、オルニチンとアルギニンという成分について、ちょっとお勉強していきたいと思います。

オルニチンとは?
アミノ酸の一種で、体にとって有毒なアンモニアを、尿素に変える。
アルギニン、シトルリンとともに、オルニチン回路(尿素回路)を形成している。
アルギニンとは?
必須アミノ酸の一つで、オルニチンと同じく、アンモニアを尿素に変えて解毒する。
コラーゲンの生成を促進したり、免疫反応を活性化させる作用がある。

このように、オルニチンとアルギニンの、主な働きは、オルニチン回路を通じて、有毒物質であるアンモニアを、尿素に変えて無害化することです。

なんて言うと、「なんのこっちゃ?」という感じですが、

まあ、ようするに、体に悪いものを無害にしてくれる、頼もしいヤツなんです。

また、アンモニアを尿素に変える過程で、アルギニン → オルニチン → シトルリンと変換されるのですが、それをオルニチン回路(または尿素回路)と言います。

またしても、「なんのこっちゃ?」という感じですが、

まあ、ようするに、オルニチン、アルギニン、シトルリン、それぞれ別のサプリをして売られてますが、似たような働きをする成分ということです。

ただ、それぞれ、なんとなく以下のような感じで、売られていることが多いような気がします。

オルニチン
肝臓サポート、お酒対策、活力アップ

アルギニン
ギラギラ系サプリ、男性の精力アップ

シトルリン
スポーツ系サプリ、ダイエット、美容

この辺は、売り方の問題というか、マーケティング的に、性格を分けられてるのかな、と個人的に思います。

男性向けに夜の精力がアップしますよ、というのと、女性向けに美容やダイエットに効果があります、というのは、消費者からは、なかなか受け入れられないですからね。

ただ、基本的な働きとしては、「オルニチン回路のサポート」です、そして、この働きは、体の中では、肝臓で行われているので、広い意味では、「肝臓のサポート」です。

肝臓という臓器は、人間の臓器としては最大で、ほんとうに多種多様な働きがあります。

・食べ物の消化を助ける
・糖や脂質の代謝
・コレステロールの生合成
・アルコールの代謝
・造血機能
・性ホルモンのコントロール…etc

これらは、全部、肝臓で行われている機能で、肝臓をサポートするオルニチンやアルギニンは、サプリメントとして、多種多様な効果が期待できるのです。

それが、「ダイエット」「精力アップ」「スポーツ系」「アルコール対策」など、消費者に分かりやすい切り口で宣伝されて、いろいろな性格があるように見えるのでしょう。

オルニチン&アルギニン、なぜ、睡眠改善に効果があるのか?

オルニチンとアルギニン、サプリメントの成分としての働きを突き詰めると、「肝臓をサポート」するいうことに行き着きました。

では、なぜ、睡眠に効果があるんでしょうか?

調べてみたところ、正直、睡眠への効果は、なかなか微妙で、「よく眠れる」というより、「すっきり起きられる」というのを、睡眠効果としてうたっているようです。

眠っている間に、肝臓に対する負担を減らすことで、良質な睡眠が取れる、結果的に、朝すっきり起きられる、みたいな。

う~ん、睡眠サプリと言うには、ちょっと微妙なような…

ただ、「活力が出る」という、サプリ本来のメインの効果は、かなり実感できたので、そちらを期待して飲むぶんには、おすすめできるサプリメントだと思います。

オルニチンサプリのおすすめは?

オルニチンは人気のあるサプリメントで、いろいろなメーカーから商品が出ていますが、おすすめを紹介してきます。

ちなみに、オルニチンは、少し前まで、かなり高価なサプリメントで、ぶっちゃけ、「ボッタクリ価格か!」という商品も多かったのですが、最近は、比較的お手頃で買えるようになりました。

まずは、オルニチンブームの火付け役、協和発酵バイオのオルニチン。

オルニチンサプリの定番品です、まずは、これを試してみるといいでしょう。


それから、DHCのオルニチンサプリもおすすめ。

DHCのサプリは、オルニチンに加えて、アルギニンも配合されています、しかも、お値段もお財布に優しい。


それから、サプリメント専門通販ショップ、オーガランドのオルニチンも良心的なお値段で、品質も安心の国内GMO生産。

オルニチン

オーガランドは、オルニチンの他にも、アルギニンやシトルリンといった、サプリメントも、リーズナブルでおすすめです。

アルギニン

シトルリン

まとめて3つ買っても、お値段的には高くないので(むしろ送料を考えたらまとめ買いすべき)、オルニチンの類似成分である、アルギニンやシトルリンも試してみるといいでしょう。

オルニチンサプリを飲むタイミング、摂取量は?

なかなか良さそうなオルニチンだけど、摂取量の目安はどれくらいでしょうか?

いろいろなメーカーのサプリを調べてみたところ、1日あたり1000mg前後のオルニチンを摂取すると良いようです。

オルニチンブームの火付け役、協和発酵バイオのサプリだと、1日分で800mgのオルニチンを配合、国内シェアNo.1のDHCのオルニチンサプリだと、1日分1280mgでした。

アルギニンやシトルリンといった、類似成分のサプルメントも調べてみましたが、オルニチンと同程度か、むしろ、より多めの配合量でした。

また、オルニチンやアルギニンのサプリメントの多くは、1日に何回かに分けて飲むものが多く、例えば、1日1000mgといっても、200mgの5粒で1日の摂取目安というような商品が多いのも特徴、

最初は、それを1日1粒だけ、というように、じょじょに試してみるのが良いでしょう。

次に、オルニチンサプリを飲むタイミングは、基本的にいつでもOKです。

アルコール対策なら飲酒の前後、スポーツ系サプリなら運動前、ダイエットサプリなら食後や入浴前など、自分の好きなタイミングで飲んでください。

私は、午前中、仕事をはじめる前のタイミングで飲むのが日課です。

まとめ

人気のオルニチンサプリ、睡眠にも効果があるか試してみましたが、残念ながら、私は睡眠改善は実感できませんでした。

しかしながら、昼間に飲んでみたら、やる気が出て仕事がはかどります、こちらは、自分でもびっくりするくらい効果があったので、サプリおたくの私としてもリピート決定。

夜の飲みが多くて朝からどんより…みたいな、肝臓に負担がかかってるタイプの人には、朝すっきり効果もあるかもしれません。

人気サプリなので、一度、お試ししてみる価値はあると思います。

更新日:

Copyright© 睡眠改善ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.